検索
  • 越谷大家塾 事務局 A

遺言について

みなさんこんにちは。越谷大家塾です。

今回は「遺言について」です。



以前のブログでも触れましたが、相続と法律は密接な関係にあります。

来年、再来年に予定されている民法大改正は、昭和55年以来の大幅見直しですから、

現状をかなり意識している内容になっています。


先月、今月と相続に関わるセミナーを聴き、将来のことを考えるようになりました。

私には子供がいないので、「相続」いうのはどうすれすればいいのか、ピンと

来ないというのが正直なところです。

遺言は意思表示をするためのものですから、まず自分がどうしたいのかを

明確にする必要があります。

そして自分の希望は、今度改正される民法に照らし合わせてどの程度まで

反映できるのかを見極めなければなりません。

いつその時が来るのか分からないので、今のうちに準備をしておこうと思います。


知り合いの司法書士さんには

「子供がいないのなら、夫婦でそれぞれ遺言を書いておいた方が良いですよ。

そして遺言執行者を決めておくことをお勧めします。」と言われました。

自分の資産&負債を洗い出し、目録を作成して、それを死後どのようにするのかを

考えるのは、なかなか大変な作業です。

日本の法律は基本的に血縁が重視されていますので、

全くの第三者に渡したいときには、予め対策を取っておかないと

自分の意思が反映されないかもしれません。


ある程度考えがまとまったら、司法書士さんに相談しに行くつもりです。

大家業を通じて、信頼できる司法書士さんと知り合うことが出来ましたので、

助かっています。


越谷大家塾のセミナーに参加してみませんか?

次回のセミナーは

第37回 越谷大家塾

【人生100年時代を迎えて~お金のこと介護のこと幸せのことを考える~】

10月13日(土) 15時から埼玉県越谷市蒲生の

株式会社アイホームコンサルティング会議室 (井上ビル205号室) で行います。

セミナーの参加申込と詳細情報はこちらのリンクから。

会員になっていない方のお申込みは、早期割引のご利用が便利です。


皆さんの賃貸経営にお役にたてればと思います。

入会は随時受け付け中です。

楽しみながら一緒に勉強しましょう。

#越谷大家塾 #遺言 #民法大改正

0回の閲覧

Copyright (C) 2018-2019 井上大家塾 All reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now